#182

234

古来より祭りなどのお祝いの日に作られ、人々に親しまれてきた大山おこわ。地元江府町で採れたもち米、大山で採れる山菜などを奥大山から流れ出る清水で蒸しあげて作ります。大山参りの道中食として腹持ちの良いおこわに木の実や山菜などを入れて作ったのが始まりという説もあるようです。

 
【アクセスについて】
●米子屋旅館へのアクセス/JR伯備線江尾駅より徒歩約3分
●鳥取県日野郡江府町江尾2000

【WEBサイト】江府町役場公式観光サイト 
tag_tanken いいもの
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved