#237

234

山陰海岸ジオパークエリアのジオスポットでもある、日本で一番面積の広い池「湖山池」。周囲18km、平均水深約2.7m、面積約7k㎡。もとは日本海とつながる入海が鳥取砂丘の砂の移動により水路が埋まってできました。海水と淡水が混じる汽水湖で、昔話が伝わる5つの島が浮かんでいます。一番大きな島「青島」には約500本の桜が手植えされ、満開の時期には花見遊覧が楽しめます。津生島の対岸の小高い丘には見えるのは、鳥取の医師であり新作民藝の指導者であった吉田璋也が建てた茶室「阿弥陀堂」。通常運行は3月〜11月末。四季折々の自然の姿をご覧いただけます。

 
【アクセスについて】
●湖山池遊覧へのアクセス/JR鳥取駅より路線バスで「青島公園」下車、徒歩2分
●鳥取県鳥取市高住754-19

【WEBサイト】湖山池遊覧船 
tag_tanken tag_basho
 
 
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved