#16

234

田部家は室町時代に製鉄業を始め、江戸時代には松江藩九鉄師の筆頭鉄師を務めていました。
最盛期には、全国需要の7 割にもおよぶ鉄を生産していたといわれています。
その繁栄の一端をいまに伝えているのが、雲南市吉田町にある土蔵群。
18 棟もの白壁土蔵が整然と建ち並ぶ風景は圧巻。
「文政蔵」「宝永蔵」と時代ごとの名前が付けられたものもあり、日本屈指の山林王として名を馳せた田部家の歴史を静かに語りかけてきます。
tag_tanken tag_basyo

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved