#89

234

浜田海岸県立自然公園エリアにある国の天然記念物「石見畳ケ浦」。
1600万年という長い時間をかけて、隆起と沈降を繰り返し、今の姿になったという、とても珍しい景勝地です。その広さ約4.9ha、砂岩やれき岩などの岩盤が、波で削られて出来た海食台で、千畳敷(せんじょうじき)と呼ばれ、地質学的にも貴重なことから、国の天然記念物に指定されています。所々に、丸い腰かけのような岩が出現。これは、ノジュール(団塊)と呼ばれる、貝の化石などが固まった自然の造形物です。
 
石見畳ケ浦
 
【WEBサイト】石見畳ケ浦(石見海浜公園)
tag_tanken tag_basyo
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved