#238

234

湖山池の北西岸、津生島を真正面に見る小高い丘に建つ「阿弥陀堂」。昭和39年、鳥取における新作民藝活動の指導者・吉田璋也によって建てられた、茶室を備える八角堂です。吉田璋也は、この高台から見る津生島を阿弥陀如来に、その左右に位置する青島を勢至菩薩に、団子島を観音菩薩になぞられ、阿弥陀三尊仏を拝むお堂から、「阿弥陀堂」と名付けました。美しい湖山池を一望できる日本人の美意識を凝縮した粋人の隠れ家のような空間です。見学は要予約。

 
【アクセスについて】
●阿弥陀堂へのアクセス/JR末垣駅より車で10分
●鳥取県鳥取市三津29
●問合せ先/鳥取民藝美術館
 
tag_tanken tag_basho
 
 
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved