2016年07月16日~
   2017年06月11日

怪談 再話文学の永遠性

2016年7月16日(土)〜2017年6月11日(日)
 
小泉八雲記念館リニューアルオープン記念として小泉八雲帰化120年記念企画展を開催。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、随想、小説、紀行文など様々な文芸ジャンルに挑みましただが、その中でも八雲文学の真骨頂と言えるのは、伝承的な昔話や伝説に文学的魂を吹き込み語りなおした「再話文学」だといえます。生涯で70話におよぶ再話作品を紡いでいますが、そのほとんどが人間と異界の交渉を描く物語、すなわち怪談です。開館記念の企画展を「怪談:再話文学の永遠性」とし、「小泉八雲を再話へと導くもの」と「ひろがる『怪談』の世界と語り継がれる再話文学」という2つの観点によって、八雲の再話文学の全貌にアプローチします。
 

【WEBサイト】小泉八雲記念館

  • 小泉凡 隊員

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved