小泉八雲の曾孫
未評価の地域文化に光をあてる

小泉凡 隊員

島根県立大学 教授

島根県松江市出身
 
1961年東京生まれ。
成城大学・同大学院で民俗学を専攻後、1987年に松江へ赴任。
島根女子短期大学講師・助教授を経て2009年から現職。
2001年~2002年はセントラル・ワシントン大学交換教授。
文化資源を発掘し観光に生かす実践研究や子どもの五感力育成をめざすプロジェクト「子ども塾」で塾長として活動する。
主著に『民俗学者・小泉八雲』(恒文社、1995年)、『文学アルバム小泉八雲』(共著、恒文社、2000年)、『怪談四代記―八雲のいたずら』(講談社、2014年)ほか。小泉八雲の直系のひ孫にあたる。
 
○趣味・特技:旅とアイルランド伝統音楽のピアノ演奏(楽譜は読めません)
 
「いいもの探検」は、人々をオープン・マインドにし、現代に必要な地域の宝を資源として活かす、そんな着想を広げることに貢献します。怪談も妖怪も大切な文化資源です。