#267

234

鳥取県千代川の支流、澄んだ曳田川が傍らを流れる静かな中井地区にある「因州中井窯」。新作民藝のプロデューサー・吉田璋也に見いだされ、新作民藝の窯元として知られるようになりました。工業デザイナーの柳宗理がディレクションした器は、平成12年からつくられている人気のシリーズ。鮮やかな緑と黒の釉薬をきっぱりと染め分けた〝ハマグリ合わせ〟という窯詰めの方法で縁を素焼きのままに仕上げた「染め分け皿」が代表的です。洗練されていて、つい見惚れてしまう器ですが、日常使いに楽しみたい民藝の器です。工房の隣にはショップ&ギャラリーも併設。

 

【アクセスについて】
●因州中井窯へのアクセス/JR因美線河原駅より車で約11分
●鳥取県鳥取市河原町中井243-5

【WEBサイト】因州中井窯 
tag_tanken
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved