#335

234

明治3年に創業し150年余り続く糸染め専門の紺屋。
代々受け継いだ広瀬絣の藍を守り続け、今も昔と変わらぬ技法で綿糸、麻糸、絹糸が染められています。現在、5代目の天野尚(ひさし)さんは、糸染め専門の紺屋を守りながら、藍が持つ新しい魅力を型染めで表現する「青蛙」の作家名で、様々な藍型染めの作品も発表されています。
 
天野紺屋
 
【アクセスについて】
●天野紺屋へのアクセス/JR安来駅から車で約21分
●島根県安来市広瀬町広瀬968
【WEBサイト】天野紺屋
tag_tanken
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved