#282

234

島根県益田市飯田町、日本一の清流に選ばれる高津川が二股に分かれて中州のようになっている土地に、優に100棟を越えるビニールハウスが整然と並ぶ光景が広がります。平均気温が暖かく、昼夜の寒暖差が適度にある気象条件が、メロン栽培に適していると、昭和51年(1976)からはじめられた益田のメロン栽培。現在、飯田地区だけでも80戸の生産者さんがメロン栽培を行っています。より大きく、より美味しいメロンを育てるため、1株に1玉しか育てません。肥料は、益田でメロン栽培がはじめられた当初からずっと有機肥料のボカシを、水は高津川の清流を引き、ミツバチたちが交配を。TWILIGHT EXPRESS瑞風でデザートとして出された西日本トップクラスの品質と評される益田メロンです。

 
【アクセスについて】
●JAしまね西いわみ地区本部営農部飯田選果場へのアクセス/JR益田駅から車で10分
●島根県益田市飯田町532-1
【WEBサイト】JAしまね西いわみ地区本部
tag_tanken
 
 

Copyright © sanin-tanken.jp All Rights Reserved