#394

234

地元の農家、酒蔵、皆生温泉旅館組合が共同で手がける希少な皆生温泉オリジナル純米大吟醸。開栓すると底に沈んでいるにごりとあられ(米粒)が舞い上がり、海に降る雪のように見えることから名付けられました。発酵途中で瓶に詰め、瓶内で再度発酵させる「瓶内二次発酵」による発泡感が特徴です。毎年、若干味わいに変化があるのも楽しみ。誕生から12年目を迎えた今年は、やや甘口でさわやかな酸味のある仕上がりになっています。
 
【アクセスについて】
●千代むすび酒造株式会社のアクセス/JR境港駅から車で約2分
●鳥取県境港市大正町131
【WEBサイト】千代むすび酒造株式会社