#398

234

島根県松江市八雲町で、全ての工程を手作業にこだわり生産される手漉き和紙の出雲民藝紙。近年、手漉き和紙を活用する機会が減り、後継者や原料、紙漉き道具の作り手の減少が課題となっています。この大切な文化を守り、出雲民藝紙を未来につなぎたい強い想いから、atelier Haruiroでは、和紙の新しい使い方の提案としてアクセサリーを製作しています。原料の植物の特徴を活かして、丁寧に手作業で作られる作品はどれも世界に一つだけの一点物。和紙のモチーフはとても軽いので、耳が痛くなりにくいのも魅力。手作りの温もりや、やわらかな質感が伝わる新しい出雲民藝紙の姿です。※取扱いの色には限りがあります。

●Atelier Haruiro 
【WEBサイト】Atelier Haruiro