地元の為に生きる
地元を愛する若きシェフ

上田幸治 隊員

レストラン ボンヌママン ノブ
オーナーシェフ

実家は島根県益田市の老舗料亭「料亭上田」。
高校卒業後、エコール 辻 東京に進学し、フランス研修を経験する。
卒業後は東京のレストランで修行を重ね、29歳の時に地元益田市で「レストラン ボンヌママン ノブ」を開店。
 
地元食材を活かした洗練された料理はもちろん、雰囲気などトータルの印象を重視し、ロケーションを活かしたレストラン・ウェディングにも力を入れている。